マビノギ!

最近はまってるゲームがこれ。

a0028758_102528.jpg


ネクソンのマビノギです。

韓国でオンラインRPGはどんな国よりも流行ってるものなのでみんなリーネジュとかの話位は結構普通についてこられる。
スタークラフトはもちろんのこと、韓国ではゲームはかなり普通のものになった。
日本で比べればマリオの話をする位の感覚かな?
ゲームバング(ネットカフェ)のせいもあるが、ADSL位は誰でも持ってるからだと言える。

とにかく、そのせいで色んなオンラインRPGがあるが、面白いゲームって別にないのが事実。ほかのひとはそれでも面白いって遊んでいるけど…。意味もなく狩りの繰り返し、レベルアップ、アイテムゲット…、それだけって感じがしてならない。
戦闘も相手を攻撃する(マウスクリックを何度も要求する場合もあるが主に自動攻撃)、時々魔法かスキルを使う、モンスターを倒した後はアイテムを拾う、繰り返し…、これだけだ。
協力して精密に動くパーティープレイとか緊迫感のある戦闘ってのはあまり(全然?)ないのだ。
もともとアメリカのゲームも日本のゲームもやってた俺にはあんなゲームはクソゲ以外に何でもない。特に単純にレベル上げをするだけでRPGと名乗るのは片腹痛いし、腹立つし、笑えるし、ぶっ飛ばしたい気分になる。日本のRPGも1Wayで時々“これでもRPGと呼んでいいのか?”と悩む俺に対してはこれは許し難いことなのだ。

でも…

マビノギは特別だった。

緊迫感溢れるアクション感覚の戦闘。
パッケージゲーム並みの深いシナリオ。
アメリカのゲームでは見れないアニメ感覚のかわいいキャラ。
魅力のある色んなNPCたち。
生活感とロマンがある様々なスキル。
ユーモアと可愛らしさ、それに自然さもあるキャラアニメーション。(特に戦闘の時の動きは最高!)

はまるしかなかった。OTL
俺はFF11をやっていたが、最近はマビノギばかり。FFXIも世界で1~2を争うオンラインRPGだがマビノギもそれに負けないくらいの出来を見せてくれる。
うれしいのだ。韓国でこんな自慢できるゲームがあることが…。
もうすぐ日本でもサービスする予定だから期待してもいいと思う。

6月22日から韓国では有料サービスが始まる。それと同時に初めてのシナリオである“ジェネレーション1:女神降臨”がスタートする。わくわく。どきどき。(^^)

プロモーションムービーはこちら

追加:マビノギは有料化した後でも無料で1日2時間は遊べる課金システムを採用している。有料でも1ヶ月15000ウォン(1500円位)の安い値段だが(パッケージの購入必要なし)無料でも1日2時間は遊べるってのは革新的だと思う。
[PR]
# by hawkwind_park | 2004-06-19 10:26 | ゲーム

日本語版ブログオーーープンゲット!

日本語版のブログを作りました。これから個人的ながらいろんな話をここでする予定です。日本語がおかしな場合がありましたら教えてください。

それでは始まり始まり!
[PR]
# by hawkwind_park | 2004-06-17 15:26 | 個人的な話